すそわきが治療の保険適用はどうなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

susowakiga-uturu

すそわきがの場合は誰でも保険が効くというわけではない!

すそわきがの治療の方法で保険が適用されているのは、剪除法(せんじょほう)と皮弁法、切開法(超音波吸引法)等があります。 ですが、まず覚えておきたいのは、保険適用としても全面的に誰でも保険が効くというわけではないことです。

要するに風邪をひいたら、どんな人でも病院で保険が適用された治療を受けることができますが、すそわきがの治療は適応が制限されているので、いくら自分が願っても保険が効かないケースもあるのです。

ということで、保険が適用される治療法はあるものの、保険が適用できることはほとんどないのが現状ですね。

もちろん確率はゼロではありませんし、保険が適用されれば手術費用もはるかに安く済みますから、医療機関で一度相談してみることは良いことです。

一般的に考えて、美容外科よりも皮膚科や形成外科のほうが適用されやすいとされるので、こういった医療機関で聞いてみましょう。

 

『まとめ』すそわきがの手術する場合の考え方

すそわきがの手術は限定された手術を除き保険が適応されないから、すべて自己負担になってしまいます。また、医療機関でもクリニックでもできますが、自由診療なので手術費用は手術を行う部位によってだいぶ変わって来ます。

すそわきが手術で保険を使用したいときは、美容系のクリニックよりも皮膚科や形成外科などの病院に確認してみるということをオススメします。

 

「注意点」

手術にあまり費用がかけられないからと言って、安易に割安の治療費ですそわきが治療をやっているクリニックや医療機関を選択すると、手術のミスや再発の恐れが生じるのでご注意下さい。

逆にスソワキガ手術を100万円といった、途方もない高い値段を出している所も要注意です。確実な技術で相応しい値段、そして信用のおける個人情報管理を行っているクリニックや医療機関を探してくださいね。

残念ながらすそわきがの手術をやっているクリニックや医療機関はあまり多くありません。できるだけ早く治療したいのに、なかなかあなたが納得できる様な病院や先生を見つけることができないことも考えられます。

だけど手術は高価ですし、デリケートな部位の手術になるので確実に納得の行く所が現れるまであきらめずに頑張って見つけてくださいね。

 

『すそわきがの治療や手術をする前に・・!』

「あなた自身で【すそわきが対策】はやってみましたか?」

治療や手術をする前にまずは、すぐできるすそわきがの対策があります。

具体的に次のページでお伝えしていますので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

 

odoroku-onna-0

 

今すぐできる!すそわきが対策』のページへ→

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。