すそわきが治療や手術をする前に!すぐできる4つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

私自身、手術はイヤで他に自分で何とかできないか?といろいろ研究し試しました。

そして、このページでお伝えしていることは実際に今でも「すそわきが」に効果があると実感していることを解説しています。

なので、参考になれればとても幸いに思います。

 

効果あり!今すぐできる4つの『すそわきが』対策

 

1:適切な方法で洗う

1日の汚れをそのままにして寝てしまうのも、臭いをひどくさせる要因となってます。

抗菌・殺菌効果を発揮するデリケートゾーン用石けんなどで、陰部を常時清潔に洗いましょう。

洗うときは、石けんをたっぷりと泡立て、指の腹でやさしく細部まで洗います。

ナイロンタオルを使ってゴシゴシこすってはいけません。

炎症に繋がって肌を守る常在菌が減少すると、臭いの元である雑菌が増殖しやすくなってしまいます。

逆に臭いが悪くなる場合もあるので、注意が必要です。

 

「泡立てネットを利用する」

私がしている陰部をきれいにする方法ですが、弱酸性の石鹸で泡立てネットでよく泡を立ててから包みこむように洗っています。

あれこれやりましたがこのやり方が一番効果が期待できますよ。

awadachi-neto

さっきも言いましたが、絶対にゴシゴシしないで指の中腹を使ってやんわり洗ってくださいね。

きれいを保ち『悪玉菌を増やさないこと』がにおいを抑止するポイントなのでお忘れなく。

 

2:日常の食事を改善する

食事も臭いに関わってきます。動物性タンパク質をいっぱい食べたら、体臭が強化される確率が高いです。

アメリカやヨーロッパ人にわきが体質の人が多いのは、こうしたフードライフが原因となるとも把握されています。

食生活の欧米化とともに、日本人にもわきが体質の人が増えたといわれています。

わきが体質の人で、肉類や卵、乳製品という動物性タンパク質をよく吸収する人は気をつけてください。

なるべく、魚や野菜をベースとした食事を意識して下さいね。

ニンニクや唐辛子といった香辛料や酒類等も、発汗を促すことで臭いの原因になります。

動物性タンパク質と同様で摂取をセーブすることで臭いの抑制に関係するので、ぜひ心掛けて下さいね。

 

ちなみに「すそわきが対策」に効くと言われている食材です。

ゆず(皮)、パプリカ、アセロラ

ビタミンCは脂肪酸の酸化を防ぎ、すそわきがの臭いに効果的なんですよ。

kousanka-shokuzai

 

ニンジン、シソ、モロヘイヤ

野菜は色鮮やかな野菜をよく食べるように心掛ければOK。

kousanka-shokuzai-02

 

 

3:常にあせ・よごれをとる

「すそわきが」の臭いのもとは、汗だと言えます。

アポクリン汗腺という汗の通り道から出る汗が皮脂腺より出る脂肪酸と混合し、そこを皮膚常在菌が反応を起こすことにより臭いがおこります。

なので、臭いを少なくするには、汗を何度も拭いてあげることが不可欠となります。

最も暖かいシーズンや運動をしたあとなど、汗の出てしまうことが多い時は、タオルやウェットティッシュなどを常備して、ちょっとでも多く臭いのもとを無くしてあげましょう。

臭いが不安なときは、「デオドラント製品を同時に使う」と安心できると思います。

デオドラント製品は、洋服や下着をしてから使用できるなパウダースプレーや体全体に使うことができるローションなど、何種類ものタイプのものが売っています。

どのタイプにしろ、汗を抑止して引っかかる臭いをカットするのに便利です。

 

陰部はすぐに影響される部位なので、デリケートゾーン用など、肌にやさしいタイプを買うようにした方がいいです。

ちなみに、顔と同じ様に、陰部もそれぞれに肌の質が異なって来るので、敏感肌・乾燥肌の人はまずパッチテストをして、自分の肌に合う製品か否かを判断することが重要です。

 

また、尿や生理の経血、おりものは、すそわきがの臭いをもっと強力にしています。

尿や経血などを栄養成分としてばい菌が増殖し、一層強い臭いを放つわけです。

トイレにいった時は、ビデできれいに洗って、臭いのもとを除いてくださいね。 外出のときなど、ビデの使えないときは、デリケートゾーン専用のウェットティッシュで拭いてあげると安心できると思います。

においの元になる雑菌は湿気が多くあり、気温の高いときに増殖しやすいため、そういった環境では臭いも強くなります。

できる限り通気性のよい下着をつけ、ぴっちりしたジーンズなど、カラダを締めつけるという様な洋服も出来るだけ控えるようにするといいでしょう。

生理用ナプキンやおりものシートも、長時間放っておくと汗をかいて臭いがこもりやすくなると想定されます。

マメに替えることを意識しましょう。汗をかいた下着も、同様です。

 

4:最も早く効果を感じたのはデオドラント製品!

そもそもデオドラントって?
デオドラントは体臭や汗の臭いを防いだり、取り去ったりする薬剤。日本標準商品分類では制汗剤と共にデオドラント用品に区分される。概要は体臭、あるいは腋臭といった不快な臭いをブロックするために、多くは風呂上りや外出前など体が清潔な状態の時に皮膚に塗りこむ。 体臭は汗に含まれる皮脂が酸化し、そこにバクテリアが繁殖するために起きることで、殺菌剤を配合して有効成分とし、また分泌した汗を吸収し皮膚を清爽に保つ乾燥剤や、物理学的に汗の分泌を抑制する塩化アルミニウムが含まれることになる。 使用目的、部位などにより、スプレー、ミスト、液、固形(糊)、ゲル、シート(成分を不織布や紙などに染み込ませたもの)、粉末など、様々な形式で提供される。出典:goo Wikipedia (ウィキペディア)

 

デオドラント製品は日常的に使用しても効果的ですが、特にデートの時やイベント・パーティー・旅行などのニオイが心配になる場所でも効果を発揮します。

簡単に早く対策したいならデオドラント製品をひとつ携帯しておくのがベストだと思います。

 

『すそわきがには、どういったものがいいのか?』

では、どんなデオドラントがいいのでしょうか?

 

気になる続きは次のページ(下記クリック又はタップ)↓↓

【女性必見】すそわきがの臭いが気になるときの私の対策!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。